読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるなるブログ

VRや仕事のことなど気になること好きなことを書いてます。

バイクも進む近未来化?!

その他

スマホとバイクの融合!その名も「バイクシールド」なかなか中二心をくすぐるものができたそうです。

スマート、という言葉で表されるさまざまな最新機能。乗り物でいうと、多くは車に搭載されますが、バイクだったら例えばこんなスマートさはどうでしょうか。

まだ正式に商品化はされていませんが、サムスンヤマハがタッグを組んで提案するコンセプトは、バイクシールドをスマート化したもの。バイクでのスマートディスプレイはこれが初めてではありませんが、ヘルメットに何か仕掛けようとする動きが多い中、バイクシールドとはなるほどねぇ。

 今までヘルメットに色々仕掛けるのはあったけど、バイク本体にシールド作るとはなかなかですね。このシールドの不安要素があるとすれば、画面見てて事故りそうっていうことでしょうか。

ちなみに今までのヘルメットニュース

正直これはネタだけどw

バイクに乗りながらワイパーあったら絶対邪魔だからね!

 

そういえば、ヤマハといえば話題の羽根付きバイクを発表しましたね。

噂のバイクがこちら↓

公式サイトには「スワンをモチーフとした軽やかな外装」と書かれているのですが、これはどう見ても……黒いし、筋みたいなの通ってるし……。せめて白だったら、だいぶイメージが違ったと思うのですが。どうしてこうなった。

 ちなみに羽は可動式になっており、通常はタイヤの横を覆う位置に収納できます。羽広げっぱなしじゃなくてよかったーと思いつつ、余計昆虫っぽさが上がってるなーという複雑な気持ちになりました。こう、命の危機を感じたら羽がバッと広がって、ヴヴヴヴヴっと羽ばたいて飛んでいきそうな感じが……。

 正直私はこのデザイン嫌いじゃない。確かに見た目が「G」に見えないこともない。

だけど!飛べるわけでもないのに無駄についているこの羽根が!いとおしい!(嘘です)

 

ヤマハのバイクってたまに奇抜路線に行くけど、中身は本物なんだそうです。

昔近所の人が乗ってたバイクがWR250Xってやつだったんですが…

見た目がダサくて(その当時はそう思ってた)微妙だなーと思ってたけど、中身はすごいんだぞ、っということを兄から力説されてたのをなんとなく思い出したよ。

今調べてみたら、最高50万円で買取ってくれるところもあるよ!

WR250R/WR250X|ヤマハ│バイクワン 

まだまだ人気なんですね。ちなみにこれがWR250X

http://www.bikeone.jp/special/yamaha/img/wr250r_tl.jpg

250㏄クラスでありながら、オフロードのYZF-R1を目指してつくられたヤマハWR250Rはアルミフレーム、4バルブエンジンなど、ヤマハの持つテクノロジーが惜しみなく注ぎ込まれているオートバイで、単純に値段だけを見ると同カテゴリーのオートバイに比べて高価な印象をもたれています。

しかし、一度乗ってみれば、それだけの価値を理解出来るほどの卓越したポテンシャルを感じられる仕上がりになっていると思います。また、ヤマハWR250のモタード仕様としてつくられたWR250Xは、外観上の違いとしてWR250Rはトレールとしてオフロード用ブロックパターンのタイヤを使用し、WR250Xはモタードとして前後17インチのホイールにオンロードタイヤを採用しているのがもっとも大きな違いです。

「G」バイク…あ、違う。

スクーターのデザインコンセプトモデル「04GEN」とWR250X…

面影あるような、ないような。(ないか)

 昔のことだからもうおじさんも乗ってないと思うけど、ヤマハのバイクってすごかったんだね。いろんな意味で…。

あ、でも「ヤマハのバイクはいいんだぞ」と力説していた兄が買ったバイクは、ホンダでしたけどね!

 

そんなわけで、ヤマハのバイクは色々と面白いことをするので、これからも楽しみですね。そして早く飛べる日が来ますように(´人`)