気になるなるブログ

VRや仕事のことなど気になること好きなことを書いてます。

結婚式もVRで参加できる!?ウエディング業界にもついにVRが参戦

6月ももう残り数日ですが

6月といえば、ジューンブライドということで結婚する人も多い時期ですよね。

で、なんとなくニュースみたら結婚式をVR生配信するという驚きの記事を発見!

 ディー・エヌ・エーの子会社であるSHOWROOMは、同社のライブ動画ストリーミングプラットフォーム”SHOWROOM(ショールーム)”と、ギフトウェディングのプラットフォーム”Wedding Forward”を提供するDEFanniversaryが連携し、“サプライズ結婚式”をVR生配信する。

今回は、“入籍当時、挙式を実施していなかったある夫婦”の新郎と友人が仕掛け人となり、新婦に対して結婚式をサプライズでプレゼントする様子が配信される。

360度カメラによってVR生配信されるので、視聴者はスマートフォンを通して、まるで会場に列席しているかのような体験を味わうこともできる。さらにSHOWROOMのギフティング機能を通して、お祝いをすることも可能。

会場となるワタベウェディング・メルパルク横浜から届けられる本配信は、”RICOH THETA”を開発しているリコーの技術協力を受け、6月28日18時30分から実施予定。

 ということで、明日この結婚式が生配信されるそうです!

360度カメラで撮影、そして視聴者はVRで見ることで、まるで結婚式に参列しているような感覚に!

いやーすごいですね。

正直、縁もゆかりもない人の結婚式に参列できる日がこようとは笑

明日はこちらから見れるそうなので、興味のある方はみてみるといいかも。

私もちょっと参列してみようかなっておもってます(笑)

 

結婚式といえば、一時期格安結婚式とか流行ったけど今はどうなんですかねー?

私がいずれ結婚することになったら、本当に身内だけ呼んでやりたいです。

で、興味のある方はVRで参列してください、みたいな(笑)

うわ、そう考えるとなんかすごいな・・・

このVRで配信される結婚式って、もしかしたらこれからはやるかも?

 

初期費用は掛かるけど、今なら段ボール製VRだってあるから

1000円くらいでVR環境整うわけだし!

式までいくのはめんどくさいけど、お祝いする気持ちがある人にとっては

なかなかいいサービスな気がする。

 

というかいっそのこと、仮想現実で結婚式上げればいいんじゃね、

っていうことにもなりそうだけど、まあ、それはリアルにやったほうが

良い気がしないでもない。

 

って、話を戻して・・・

で、身内だけでやるなら船の上とかカフェでやるとかそういうのやりたい!

https://www.st-aqua.jp/plan/shipboard-wedding/images/new-plan-main.jpg

船上ウエディング|東京の格安結婚式はサンアクア

 

身内だけでやるからこそ、普通じゃできない結婚式みたいなのに憧れるよ。

 

まあ、27にもなるとそろそろ結婚?とか周りから聞かれるようになるし

親からのプレッシャーもひしひしと感じるようになるよね。

私的には、30になったら結婚しようかな、みたいな考えなんだけど

それじゃ遅いよ!ってわりと周りから突っ込まれるんですよね。

私の周りが早くから結婚して、子供も3人いるとかっていうのが多いせいもあるか

 

結婚はしたいけど、今はまだVRとかVRとかVRとかにはまって

仕事をしながら遊んでたいっていうのが本音ですよね。

 

ま、あんまり遅くなると結婚できないんじゃないかって後から思いそうだけど

まあそれはそれで、これからVRが来るんで・・・

仮想現実でなんでもできるんじゃね、なんて(笑)

 

とまあ、さすがVR元年だけあっていろんな企業がいろんな試みをしてるのが

これからの未来的にとてもいい傾向なんじゃないかなって思ったり。

 

結婚式をVRで見るって、本当に病気で動けない身内の人が

ヘッドセットをつけてその場に参加できるってすごいいいことだよね。

招待状もネットで遅れるし、どこにいてもネットさえ繋がってれば参加できるもんね!

 

そもそもVR=ゲームだけ、みたいな誤解をされちゃうことが多いけど、それだけじゃないからね。

VRは本当にいろーんな、ことに応用できるからこそ、その可能性にかける人たちが好きです。

 

これからもいろんな可能性が秘められた、VR、AR、MRが社会に貢献していって…

あ、あとAI(人工知能)の今後も応援したい!

それこそ、仮想世界にはAIがつきものだしね!(SF脳)

 

ということで、私が30になるくらいにはVRでバーチャル彼氏ができることを祈ってます!ということで、しめ!