読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるなるブログ

VRや仕事のことなど気になること好きなことを書いてます。

そのままが一番いいのか

その他

今日は雪が降ってもおかしくないくらい寒いですね。まあ、冬なので当たり前なんですけどね。

もう1月も今日で終わるという恐怖を感じて、一日があっという間に終わるなと感じます。のんびりしていたらあっという間に2月も終わって3月も過ぎ去りそうな感覚です。

 

話は変わりますが、家がお隣のタクシー運転手のおじさんと話していたら、つい最近スリップしてバイクを傷つけてしまったそう。

本人のけがは軽い打撲ですんだから大丈夫だとは言ってたけど、バイクの写メ見たら結構いろいろへこんでいて、おじさんよく打撲ですんだなって感じでした。

傷つけたバイクも買ってから4~5年経っているそうで、修理して乗り続けるより売ろうかなと考えているって話を聞いて、気を付けてねっていって話は終わったんだけど…

 

気になったんだけど、傷がついたバイクとかって、買取とかしてもらったときの金額って落ちるのはわかるんだけど。それだったら、軽い傷とかなら自分とか安いところで修理してからのほうがいいのかな?とか思って調べてみたらこんなの見つけた。

バイク査定を専門の業者にしてもらう場合には、できるだけ良い状態でバイクを売ることでより高い買取の金額を期待できます。
ですが壊れているバイクをできるだけ高額で売るために、壊れている部分を事前に修理した場合にはそれが査定に思いがけない影響を及ぼすことがあります。

バイク査定で押さえておきたいポイント:下手な修理がおよぼす影響

割れや傷、凹みは直さずに、そのままで売りましょう。

バイクを高く売るには|バイク買取査定|バイク買取バイクワン

 そうなの!?って驚きながらも、確かに自力で直すっていうのは逆にダメにすることもあるっていうことですね。ま、バイクは傷がついても自分で直さない、っていうのが一番いいというのを学びました。(おじさんに教えてあげよう)

 

あ、買い替えで思い出したけど写真を撮ったりするんですが、使ってるカメラが5年前くらいに買った、オリンパスのミラーレス一眼のE-PL1。これをそろそろ引き取ってもらって、OM-D E-M10 MarkⅡにしたいなと、ふと思い出して土日にカメラ屋巡りでもしようかと思った一日でした。