読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるなるブログ

VRや仕事のことなど気になること好きなことを書いてます。

新宿歌舞伎町にどこでもドア!最大規模のVR施設が爆誕!

みなさんお久しぶりです!

取り急ぎ、嬉しいニュースがきたので自分メモとしてブログを書きます。

https://www.doraeiga-vr.com/image/imgVRmovie.png

2016年、家庭で使用できるOculusやPlaystation VRなどのVRハードウェアが出揃ったが、自宅でVRを体験したいと思う人はまだ少数かもしれない。一方、アトラクションとしてエンターテインメント施設で体験できるVRコンテンツは着実に増えているようだ。本日、バンダイナムコエンターテインメントは、2017年夏に期間限定で新宿歌舞伎町にエンターテインメント施設「VR ZONE Shinjuku」を開設すると発表した。

「VR ZONE Shinjuku」では最先端のVRアクティビティをはじめ、プロジェクションマッピングなど、来場者がインタラクティブに楽しめるコンテンツを提供するという。場所は、歌舞伎町の TOKYU MILANOの跡地で、施設規模は約1100坪だ。

ということで、VRでどこでもドアができるVR施設が新宿にできるとのこと!
夏予定みたいですけど、今から楽しみにしてまってます。

職場からも歩いて行ける距離にできるのでめっちゃ楽しみです。

ということで、以上。

池袋に国際空港?VRで世界旅行を楽しめる施設がオープンしたってよ!

お久しぶりです!
気づけば12月になっているという恐ろしい事態が発生していますが、私はなんとか元気に生きてます!(笑)

そんな中、池袋に新たなVR施設が誕生しましたー!すでに知っている人もいるかもしれませんが、その名も「First Airlines」です!

で、このVR施設はなんなの?ということなんですが。
このVR施設、とっても面白い試みをしています。

まずコンセプトは国際空港
その場にいながらVRで世界旅行を楽しめるよ、っていうことらしいです。

www.youtube.com

でもこれって、VRだったら別にここでなくてもできるじゃないか、と思ってわざわざなんでこんな施設作ったの?と疑問だったのですが…。

この動画をみてなんとなく理解しました。

www.youtube.com

西池袋にこの施設を作り、施設中はまるで本当に空港のようなセットが組まれています。さらにラウンジもあり、そこで待って自分の席に搭乗する。

しかもCAさんが居るそうで、案内もきっちりやってくれて…。なおかつ、本当にフライトを体験しているように、機内食も出されてその場で食べることができるそうです。

ということで、この施設で体験できるのは、VRと現実を混ぜた面白いサービスが受けられるということですね!まだ体験したわけではないので、なんとも言えないのですが…。やってみると面白い体験ができそうだなーと個人的に思います。

VRにリアルな付加価値をつけたサービス

そもそもVRは、ある意味どこでもドアですから「海外の風景をみたい!」と思ったら、わざわざこんな施設にまで出向いてやる必要は本来ないですよね。

でも、その海外の風景を見たいとか、体験したいというだけじゃなく、飛行機に搭乗するっていう部分からサービスが始まます。そしてCAさんと話す、機内食を本当に食べる、というVRでは補えないリアルさを付加価値として提供しているわけですね。

それが、このサービスのメインの部分ですよね。

私が動画を見る限り、使っているVR HMDは「Gear VR」ですね。
となるとスペック的な意味でいうと、PSVRやHTC Viveなどに比べると劣りますから、VR映像を本格的に楽しみたい人向けではないのかと思います。

VR世界旅行の行き先はNY、パリ、ローマの3種類

ということで、アメリカ、フランス、イタリアのどれか1つを疑似フライトをして楽しめるそうです。どんな感じになるのかは、やってみないとなんともいえませんが、それなりに楽しそうですね。しかも、搭乗した便によって、それぞれ担当するシェフが腕を振るった機内食が食べられるそうです。

あと、その他にも色々とサービスがあるそうですが、体験してないんでなんともいえないかなぁ。

とりあえず公式サイトで見る限り、料理美味しそうです。

基本料金は1月までオープニング価格

というこで、このVR施設の利用料金

ファーストクラス:5,980円(通常:6,600円)
ビジネスクラス:5,500円(通常:6,200円)

だそうです。

ちなみにこの中には、VR体験・食事・ドリンク各種がついてくるそうです。

体験時間は100分!
体験後のラウンジ利用は80分まで無料。

ちなみに時間は17:30~23:00までという夜営業。
なぜかというと、現地と生中継をするからだと思われます。

体験できる場所は、池袋!池袋パークハイムウエスト!(ってどこ?)ということで、西口のかのIWGPでも有名な池袋西口公園を抜けた先の先辺りにあるそうです。ここら辺は、気になる人は公式サイトで確認してね!

ちなみに完全予約制です(この手のVR施設は確実にそうですね)

なので、事前予約を公式サイトで行う必要があります。
私もさっそくなので、予約しようかな~と思って見たら、土日祝は12月は全てのフライトが埋まっていました。

それもそのはず。
1度のフライトで体験できるのは12名。
そして1日のフライトは3回です。

ということで、平日行けない私は年が明けないと行けそうにないので残念。池袋めっちゃ良くいくのに…。

 

 そういうわけで、私もいずれ体験で来たらまたレポートにでもしようかなと思います。気になる人がいれば、まだ平日なら予約できる日もあるので体験してみたらいいんじゃないですかねー。

 

公式サイトはこちら

f:id:sakurai00310:20161209175036p:plain

かなりサイトのデザインから気合の入れようが伝わってきますね。
すごいどうでもいいですが、現在クルーも募集しているそうで…。正直、私はそっちにもちょっとやってみたいなと思ったりなんかしたりして。

ということで、お台場にあったVR ZONEが終了しちゃいましたが。
全国的にVR施設が増えてくる気配がすこしずつあるのかなーと。まあ、まだまだ東京にしかないですけど。

ちなみに、ZERO LATENCY VRがアメリカでも出来るようになったそうです。ここから考えるに、次のステップとして日本チームVSアメリカチームでのオンライン対戦を私は希望する(笑)!!!

ちなみにZERO LATENCY VRはなんぞ?という人は、よければ合わせてこちらのとてつもなく長いレポートもお読みください。

まあ、そんな妄想をしつつ、VRもPSVRが発売されたことでちょっと落ち着いたかなーと思うので。家庭ではできない、VR体験っていうが今後の付加価値になるんじゃないですかね。とか勝手に分析して終了します。

久しぶりのブログ書いたせいか…まーた無駄に長くなってしまった_(:3」∠)_

あ、ちなみにTwitterを見ている人だとわかると思うんですけど。
最近は、VRよりもAI(人工知能)がとっても気になっています。早いとこ、私のスマホやPCにAIちゃんを住まわせたいと思う年末でした。以上!

 

結婚してもシェアハウスで暮らすのはあり?

ニュースを流し読みしていたら気になる記事を発見!
かなり意外な内容だったので、読んで思った感想(という名のツッコミ)を書いてみる。

夫婦でシェアハウスに住むのはありかなしか

最近引っ越しを考えてて、シェアハウスもいいなーと持っていたら、私的に衝撃的な考え方を持った人がいた。それが、こちらの記事です。

で、読んでいてツッコミどころというか、気になる部分が多いので紹介する。

はじめまして、新婚2組・独身6人のシェアハウスに、夫婦で住む茂原奈央美です。この連載が始まったことで、「新婚でシェアハウスに住んでるってどういうこと?」と聞かれる回数が増えてきたので、今回は夫婦側の視点から「なぜ結婚してもシェアハウスなのか」についてお話ししたいと思います。

冒頭から、こんな感じで始まるんですけど。読んで一番最初に気になったのは、新婚2組・独身6人のシェアハウスってところです。割と普通の人ならみんな驚くポイントだろうけど。

もうこの始まりで、色々掴まれて最後まで読んだんですけど。その後もツッコミたいところが合ったので取り上げていってみる。

 なぜ、結婚してもシェアハウスをしているのか?
結婚してもシェアハウスに住んでいると、「結婚しているのになんでシェアハウスに住むの?」とよく聞かれます。でも、私たちは、
「むしろなんで、結婚してもシェアハウスしないの?」と思っています。

まさか疑問を質問で返されるとは…。まあ確かにこの人の言っていることも良くわかる。だって、シェアハウスだからって夫婦で住んじゃいけないなんて定義はないしね。

元々この新婚さんが地方出身だったそうで、お2人で話し合った結果「都会にシェアハウス」で住むのが一番ライフスタイルに合っていると考えたそう。こう考え付いたのもすごいけど、それを実行しちゃうところがさらにすごいね。

夫婦でシェアハウスに住むメリット

そのあと、夫婦でシェアハウスに住むメリットについて語られてる。

  1. 家賃が安い上に立地が良いところに住める
  2. 頼れる人がいる
  3. みんなで子育てができる

確かに夫婦で都内に住むとなると、将来のことを見越して広めのマンションが必要になる。そうなると、家の広さとか場所とかで、それなりの家賃を覚悟しないといけないわけですよね。そう考えると、シェアハウスのコスパが良いところとか、頼れる人がいるとか、子育てしやすいとか…生活していくうえで大事だもんね。

今のシェアハウスは何でも揃ったマンション

そもそも、今のシェアハウスと昔のシェアハウスでは全然違うんだよね! 
いろんな物件のサイト見たり、シェアハウスのサイトを見たりして比べてるんだけど、だんだんシェアハウスいいなっていう気にさせられてる。それも、そのはずで。今のシェアハウスは、何でも揃いすぎ!

https://www.oakhouse.jp/uploads/house/808/images/808_1_M.jpg

https://www.oakhouse.jp/uploads/house/673/images/673_9_M.jpg

最近よく見てるシェアハウス紹介サイトの東京都のシェアハウス| オークハウスによると、もはや今のシェアハウスは、大きなリビングがあるとか、大型キッチンがあってみんなでパーティーできるとか、そういうレベルじゃないよね。

シアタールーム、カフェ、ヨガスペースとか、普通の家に住んだらないような施設が、今のシェアハウスにはあって、ものすごい進化を遂げているわけですよ。

あと最近だと、部屋の中にバス・トイレ付で、キッチン・リビング、その他の施設を共有するっていうシェアハウスもあるくらい多様化してる。こうなってくると、もう普通のマンションとして夫婦で住むのもありなのか、って思えるよね。

ということで結果、夫婦でシェアハウスに住むのはあり!という答えに行きつきました。

まあ、実際に自分が結婚してシェアハウスに住むか?と聞かれたら、なんとも言えない部分がありますけどね。でも、これはこれでありだと思います!

ただ問題点を上げるとしたら、家族が増えたら手狭じゃない?っていうことくらいかな。

夫婦+小さい子供1人くらいなら問題ないだろうけど、これが子供が増えたり、成長したりしたらさすがにシェアハウスはきつい気が…。

あ、でもそうか!手狭になったら同じシェアハウスの空いた部屋を、さらに借りればいいのか( ゚Д゚)(名案!)とか考えられるわけですね(笑)

そう思うと、シェアハウスって核家族を打破するための、新しい家の在り方なのかもね。

 

と、最後賢いような雰囲気を醸してまとめてみた。

 

ちなみに最初に紹介した記事に…このシェアハウスにPSVRをプレゼントして、みんなで楽しんだ!っていう最後のオチを見たせいで、シェアハウスに住みたくなりました。

いいな、私もみんなでワイワイ言いながらVR楽しみたい!…という感想でした!以上!